自分に合った返済方法が選べるアコムのキャッシングの魅力を紹介!

カードローン会社は消費者金融から銀行まで、数多くの選択肢があります。条件として第1にあがるのは「借りやすい」ということかもしれません。特に急ぎの用途でキャッシングが必要という方の場合は、審査の結果が出て借りられるのが1週間後、という状態では困ってしまうはず。

 

そういう時は「即日審査」「振込融資可能」といった条件に該当するカードローン会社を選ぶ必要があります。実をいえば、今や大手有名カードローンでは、即日融資もカード受け取り前の振込融資もokがスタンダードになっています。

 

ですからあまりその点は気にしなくてもいいともいえます。そのかわりにぜひ注目してほしいのが「返済方法」。返済方法はカードローン会社選びの条件として見逃されがちですが、スムーズな返済のためには欠かせない要素です。例えば大手カードローン会社の1つ「アコム」では、返済方法を利用者が自分で選べるようになっています。ここではアコムではどんな返済方法が用意されているのかということをみていきます。

 

基本の返済方法は口座からの自動引き落としです。登録しておいた口座から自動で引き落とされるので、給与振込口座など必ず入金がされている口座を指定しておいて、そのあとに引き落とされるようにしておけば、比較的安全な方法といえます。とはいえ家賃や公共料金の引き落としで経験した方も多いといるのではないかと思いますが、「うっかり口座の残高がなくて引き落とされなかった」というミスは結構頻繁におきます。

 

返済日の数日前にアラートをいれてくれるメールサービスを登録しておけば安心です。使い勝手の面からはATMが断然トップでしょう。コンビニエンスストアを含む、数多くの提携ATMからアコムは返済が可能です。期日前返済もokで、その分利息が安くすむので、金額によっては手数料のかかる週末や時間外に銀行からお金を引き出すよりも、アコムで借りて、週明けすぐに返済したほうがお得に済んでしまう場合もあるくらいです。

 

インターネットバンキングも忙しい方にはおすすめの方法です。利用する金融機関でネット取引ができるようにあらかじめ申し込んでおく必要がありますが、1度申し込んでしまえば、ペイジーを利用することで、メンテナンスの日を除く24時間365日、返済が可能です。ペイジーなので振込手数料が無料な点にも注目してください。

 

以上、3種類を簡単にご紹介しました。どれか1つに絞らなければならないというわけではなく、組み合わせて柔軟に返済ができるのもアコムの強み。返済遅れは重大な信用事故につながりますから、できるだけ確実に返済できる方法を検討して選びたいものですね。

借りる前に知っておこう!アコムのキャッシングローン

アコムのメインの事業は、キャッシングローンです。それは、みなさんご存知のとおり、アコムは元消費者金融だからです。色々な種類の契約方法や返済方法があり、一人一人に合った方法を選ぶことができますし、審査も短時間です。

 

しかし、審査には誰でも通るとは限らないのです!まず、契約方法です。契約は、店頭窓口、むじんくん(店頭備え付けの自動契約機)、電話、郵便郵送、インターネットで行うことができます。どの方法が自分に合っているかわからない!という場合は、アコムのホームページでどの方法が自分に合っているかを診断できます。なので、初心者でも安心です。

 

次に、申し込みから契約の流れです。店頭では、書類さえそろっていれば、窓口かむじんくんですぐ審査してもらえます。最短30分で契約できます。郵便郵送の場合は、書類を郵送した後に審査が行われ、その結果が担当者から伝えられます。電話の場合は、ます簡易審査を電話で行い、その後書類を郵送することになります。

 

インターネットの場合は、借りられそうかまず3秒で審査してもらえます。その後申し込みをし、書類をアップロードするか、FAXで送るか、郵送するかで送り、審査が行われ、その結果がメールで送られることになります。そして審査が通った場合には、カードが送られてきます。そのカードは、ATMで使用可能です。次に、返済についてです。

 

返済は窓口やATMやインターネットで行うことができ、その期日の日でも良いですし、期日前でもかまいません。しかし、利息は借りている間にどんどん増えていくので、期日前に返したほうがお得になります。つまり、早く返せば返すほど、損失が少なくて済むということです。また、期日を忘れてしまわないように、返済期日の3日前、返済期日当日にメールがくる仕組みになっています。

 

返済されていない場合には、返済後に連絡があります。どうしても返済ができない!という時には特別措置があり、一時的に返済額を減額してくれます。ただし、利息以上という制限付きです。最後に、注意点です。お金を借りるというのは本当に大変なことです。それは借りる額が少額であってもです。

 

そして、アコムが全てではないので、どの会社が自分の経済状況に合っているのか比較しながら確かめ、借りる前には必ず返済計画をしっかり立てることが一番大切なことです。その点を注意しながら、上手に利用すれば、あなたの生活の役に立つこと間違いなしです!

アコムの評判は基本良いですが、それが貴方に合うかどうかは別問題です

消費者金融を選ぶ時、誰もが重視するのは審査。インターネットでは各会社評価をランキングで表示するサイトが多数存在しますが、必ず上位陣にいるのがアコムです。特に審査という点では、アコムは最速を誇っていますので上位にくるのは当然です。しかし詳しく口コミを見てみると、上位の割に良い評判ばかりという訳ではないようです。

 

駄目だと思っていたけれど審査に通った人は良評価を書くでしょうし、通ると思った人が通過できなければ悪い評価を書くでしょう。こればかりは、個人の結果なので様々です。そもそもインターネットの口コミというのは、悪い評価は書かれやすいですが良い評価は余程の事でないと書かれにくいのが普通です。

 

この辺はインターネットの匿名性から来ているので、精々参考程度に考えておくのが無難です。全体的に見るのは、利用者が多いということ。まり、良くも悪くも口コミの数も増えるのは当然です。それだけ選ばれやすいということは、アコムは安心して利用できる消費者金融の一つなのです。

 

口コミと違いランキングが上位に位置している結果自体は、全く疑う余地はありません。サラ金時代のイメージが残っていないというのが安心できる理由でもあります。どうしてもサラ金と聞くと、裏社会の人間の追い込みや高い利息を想像してしまいます。会社側もこのイメージを何とかしたいのですが、サラ金から消費者金融に呼び方が変わっただけで仕事は同じなので中々上手くいきません。

 

勿論昔と違って、現存企業は裏社会と関わりを持っていません。その手の業者は、グレーゾーンと過払いでほぼ消えてしまいました。数々の会社が頭を悩ませる中、先に抜け出たのがアコムです。そのきっかけが、女優を使った明るいCMですね。消費者金融を利用した事のない人も名前は知っている、それくらいアコムという会社が有名になりました。

 

しかし、世間の評判と自分の利用計画が合うかどうかは別問題です。口コミで色々な意見は知れますが、結局それは他人の結果なのです。重要なのは、自分の返済計画がアコムで上手くいくかどうか、それだけです。評判はあくまで参考程度、そこからは自分の判断で決めてください。何より、大手有名企業と言われている消費者金融は他にもあります。

 

まずは自分の限界まで調べられるだけ調べて、借りる額と収入で自分のプランに合う消費者金融を選んでください。即返済できるのであれば、無利子期間を採用している会社もあります。会社はあくまで借りようとする気持ちのハードルを下げようとイメージ戦略をしますが、本来お金を借りるという事は軽い事では無いのです。評判云々の前に、まず自分の意志を強く持ってください。

現代の常識になりつつある即日キャッシング、必要とされる理由とは

スピードが求められるキャッシング気軽に利用できるとして人気の高いキャッシングサービスですが、現在では利用者層も幅広く、多くの人が身近に利用するようになってきたと言えます。人気の理由は数多く挙げられますが、その中でも即日キャッシングが受けられる、というスピーディさにメリットを感じている方も多いのではないでしょうか。

 

即日融資は安心、便利で簡単に申し込み可能キャッシングの申し込みをした後は、必ず審査を通過しないと利用ができません。審査には多少なりとも時間を要するものであり、時間をかけずに即日キャッシングができるとなると実は危ないのでは?というイメージを持つ方もいるかもしれません。

 

即日融資ができるということは、実はブラックリスト顧客向けにキャッシングサービスをするのでは?というネガティブイメージが結びついてしまうからです。しかし、まずブラックリストの顧客に対して融資をすること事態不可能です。現在では即日キャッシング=危険で危ないということは一切ありませんので、必要以上に不安になることはありません。

 

大手で有名なキャッシング会社が、即日キャッシングサービスを提供していることからも、その安全性と信頼度はうかがい知ることができます。審査にかかる時間はどんどん短縮され、最近では数分もかけずに審査結果が出ることも珍しくありません。また、ネットキャッシングのサービスを導入した会社も増え、どこからでも簡単に審査手続きができるようもなっています。

 

即日融資は時間を有効に使える強い味方申請をして審査に通過するまでのスピードの速さから、即日キャッシングは忙しい方や時間のとれない方にはピッタリのサービスだとも言えるでしょう。一分も時間を無駄にすることができない、緊急を要しているなどといった場合にも強い味方になってくれる存在が、即日キャッシングです。緊急時や時間の無い時にでも、お金を借りられるサービスがある、即日融資のキャッシングができるという事を気に留めておくだけでも安心感がありますね。

アコムの提携先には有名な企業が多くあり、それが経営を支えている

アコムを支えるのは大手の提携先なのです。昨今では有名になったアコムでも、最初はサラ金としてのスタートでした。ですから、アコムに対して悪い印象を持っている人も多かったです。しかし、少しずつアコムは成長していき、1994年には東京証券取引所へ上場をすることになります。もちろん、それは信頼感を築き上げてきたからでありますし、サラ金としてのイメージを払拭して良い企業として生まれ変わったと世の中に認められたからなのです。

 

その時は、三菱信託銀行をメインバンクとしていたこともあり、それからは三菱UFJフィナンシャル・グループと密接な関係を築き上げて行くのです。そして、その後は三菱東京フィナンシャルグループやディーシーカード・ジャックスと合併をしました。そして銀行系の消費者金融であるDCキャッシュワンが生まれる事となります。その後は経営悪化をしていくことになります。

 

その原因は改正賃金業法にありました。過払い請求が起こったのです。そのような状態のDCキャッシュワンを助けたのは三菱UFJフィナンシャル・グループでした。その結果2008年になるとこのグループと連結をしている子会社になりました。その後にアコムがDCキャッシュワンを吸収すると言う形で合併します。その年は2009年でした。アコムのノウハウは三菱東京UFJ銀行にも利用されました。

 

三菱東京UFJ銀行には無担保のカードローンのノウハウが無かったのです。そこでアコムを参考にしました。それをスタートとしてアコムは多くの銀行と提携をすることが出来ました。その中にはスルガ銀行やセブン銀行、そして自分銀行など様々な銀行がありました。銀行は信用がないと成り立ちません。そうなので、銀行と提携をすることが出来たアコムは多くの信用を勝ち取ることが出来たと言う事です。

 

そうなので、このような提携をしたことでアコムと銀行の双方にメリットがあったと言う事ですね。アコムと連結している子会社のなかには、債権の管理や回収を行っているアイ・アール債権回収株式会社やベンチャー企業を育てていくことを生業としているエーシーベンチャーズ株式会社などが存在しています。子会社の中にはレンタル業務を中心としたアコムレンタル株式会社もありました。

 

しかし、株式を譲渡してしまったので今はアコムの名前を冠していますが、今は連結子会社ではありません。レンタルビデオに関する事業はいまはTSUTAYAに譲られています。アコムは今まで成長する過程で色々な道をたどってきました。株式上場をした後でも、経営悪化などがありました。しかし、多くの企業にサポートしてもらう事で大手企業へとなることが出来たのです。今は信用保証業務を拡大することに注力している様ではありますが、お金を貸すと言う事がメインの業務であります。そうなのでアコムには今まで以上にお金を借りやすく、そして一般の人に向けたサービスを充実して行って欲しいと私は思います。